#1 Delhi

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ナマステ!

インドに来てから最初の土日が終わろうとしています。

インド初日

3/22に渡印して翌日3/23にSIM携帯購入・先輩隊員、調整員の方々とのランチ・安全オリエンテーションを行いました。

IMG_2531IMG_2532

印度カレーはとっても美味しかったです。写真のは「Butter chicken」です。先輩隊員曰くインドのメニューには「Curry」が表記されていないらしい。要は「Butter chickem」とか「Veg(野菜)」とかで表記されているらしい…本当かな。

右の写真は購入したSIMフリー携帯。SAMSUNG製で8,500ルピーでした。

他の国の青年海外協力隊員に対しては現地で使用する携帯は基本的にはJICAより支給されます。しかし、インド隊員においては、インドへの来訪者(JICA関係者)が多いために携帯は支給されません。支給されない代わりに携帯を購入する際に補助が出ます。携帯を使う際に利用するSIMカードも同様です。

日本でSIMフリー携帯を利用している人はSIMカードを購入するだけなのでとってもいいですね。同行した隊員のうち一人はSIMフリー携帯を持ってきていました。

インドにてSIMフリー携帯デビューした私とTさんは購入した際にとってもはしゃぎました。無邪気でしょ?笑

お昼を食べ、携帯も購入してからは事務所に戻り安全オリエンテーション。そして翌日から4連休。いきなりの4連休。こらこら。これには理由があります。

Holi & Good Friday

実は3/24(Thu)は「Holi」、3/25(Fri)は「Good Friday」で祝日となっていたんです。

ホーリー祭(Holi)とは、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り。春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。ホーリー祭はもともと豊作祈願の祭りであったが、その後クリシュナ伝説などの各地の悪魔払いの伝説などが混ざって、現在みられる形になった。ホーリー祭の特徴である色粉や色水を掛け合う由来は、カシミール地方の伝承でこの日に人家に押し入ってくる悪鬼ビシャーチャを追い払うため泥や汚物を投げつけたのが始まりとされる。そのため黄色は尿、赤は血、緑は田畑を象徴すると言われている。色水は色粉を水に混ぜて作る。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%A5%AD

Holiの日付の決め方もインド暦第11月の満月の日ということで毎年日付が変わります。この祭りにはしっかりとオフィシャルな時間があるらしく9:00〜14:00の間。その時間に外へ出て色水や色粉を見ず知らずの他人から喰らったとしても「Happy Holi !!!!」という言葉でオッケーになってしまうそうです。例年かなり若者達が荒れるそうなので私たち新参者にはとっても危険な日でしたね。

Holi-Indian-Festival-1

ネットから画像は拾ってきましたがこんな風になる場所もあるみたい。「うわ〜綺麗!」なんて思うべからず。

一度ついた色は洗えど洗えど3日間は取れないみたいです。

「Goog Friday」はイエス・キリストが十字架に貼り付けられ処刑された日ですね。外務省の調べによるとインドにおけるキリスト教徒は2.3%ですがしっかりと祝日になっています。この日は外出していましたが「Holi」ほどDelhi市内のお店は閉まっていなかったですし、特別な雰囲気も感じませんでした。

http://www.timeanddate.com/holidays/india/good-friday

Good Friday in India

人口も国土も広大なインドでは様々な文化に触れることができそうです。

Delhi観光

そんな祝日がありましたが、インド最初の土曜日は観光に行ってきました。

IMG_2551

IMG_2558

まず最初に向かったのは「Humayun’s Tomb(フマユーン廟)」。何かに似てると思いませんか?

実はタージ・マハルの原型となった霊廟なんです。また、タージ・マハルはその時代の皇帝が王妃の為に建築したのに対し、フマユーン廟は王妃が皇帝に対して建築したそうです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/438086/

デリーのフマユーン廟/インド [世界遺産] All About

大理石で真っ白なタージ・マハルと赤砂と白が美しいフマユーン廟。タージ・マハルに行ってみたくなりましたね。

この後は「Lodhi Garden(ローディー・ガーデン)」に行ってきました。

IMG_2574

フマユーン廟から徒歩で30分くらいでした。着いた時にはかなり疲れていましたが、国立公園と遺跡のコントラストはとっても綺麗でした。そしてたくさんのカップルがいちゃつく疲れを癒すスポットでもありましたね(笑)

とても充実した休日を過ごせましたとさ。

明日は大使館表敬訪問!なんか楽しみ!

では!

IMG_2568

記事を書いている人


名前:あらちゃん
年齢:28歳
出身地:静岡県
静岡県立大学国際関係学部卒。若者支援団体「若者エンパワメント委員会(YEC)」OB。エンパワメントの重要性を認識。
卒業後は人材派遣会社(東証一部上場)にて、製造工場での現場研修の後、営業・採用・労務管理として3年間勤務。青年海外協力隊へ応募し登録から合格へ。27年度3次隊。駒ヶ根訓練所。インドにて養蚕普及活動に携わる予定。

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『#1 Delhi』へのコメント

  1. 名前:Cathy 投稿日:2016/03/28(月) 04:15:45 ID:50bf37817 返信

    楽しそう~!!
    そっちはGood Fridayも休みなのね~^^
    ウッタラカンド州はなんだか分からないけど、6連休でした^^