インドびっくりリスト! Vol.2

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ワナッカム!

インドびっくりリスト第二弾。

※個人的経験による見解になります。インド人すべてに当てはまるものではありません。

同性の手つなぎ

日本ではあまり(ほとんど)見かけない男性同士での手つなぎ。今いるMysoreではあんまり見ませんがDelhiにいた時は街中でよく見かけました。

ちなみに会話中のボディタッチもなかなか多いです。仲良くなってきてるってことかもだけど。

「Are you married ?」

「What’s your name ??」の後に聞かれるのは、

Are you married ?」 って質問。もちろん「国」も聞かれるけど。びっくりというか、

相手「Are you married ?」

私「No.」

相手「Why?」

この「Why ?」の理由を話すのがなんか悲しくなるってだけです。(27歳独身より

でも、インドに来て自己紹介をしたら間違いなく聞かれると思いますので理由はしっかりはっきり言えるようにしておきましょう!笑

「ご飯食べた?」

挨拶つながりでこちら。

「ご飯食べた?」

もはや挨拶の一つです。初対面でも、すれ違いざまでも、朝顔を合わしたら「ご飯食べた?」です。

食事のメニューはしっかりと言えるようにしましょう。会話のきっかけにもなるしね!

 Dinner Time

夕飯の時間が遅い。

20:00過ぎてからが基本。先輩隊員曰く、休日20:00以降のレストランは激混みらしい。語学学校のDirectorも同じようなこと言っていた。

 口はつけない。

ペットボトルの飲料水を飲む際には口をつけずに飲みます。ローカルな食堂に置いてある水。口をつけずに飲みます。確かに衛生的。私も日々挑戦中です!

鳴り響くクラクション

交通マナーについては以前触れました。

日本で自動車・バイクを運転していてもよほど「危ない!!」って思わない限りはクラクション使いませんよね。自動車学校でも指導をされているはず。

道路に出れば常にクラクションが鳴っているインド。

「今そっちに向かってるぞー!いくぞーいくぞー!」

「こっちも気をつけるから君も気をつけてよーちゃんと知らせたぞ!」

っていう感じでしょうか。いつか真相を解明したいです。

綺麗な風景・友人・食事・文化遺産よりも「家族」

日本の写真には大概興味を持ってもらえます。

「この食べ物は何ていうんだ?」「これはshrineかtempleかどっちだ?」「友達の名前はなんていうんだ?」…

写真を見せていくうちに絶対に言われるのが、

「Kazuの家族の写真を見せてくれ!」

です。家族写真を撮る習慣が日本でなかったので写真が少なく困りました。(甥っ子の写真はめちゃくちゃありました。)

インド人にとって家族はとても大切な存在。とっても素敵な部分だなって思います。

まだまだインドを知らない。

これからも生活していく中で驚くことは出てくるんでしょうね。

インドにきて2ヶ月。あと1年10ヶ月。

些細だけど違う部分。塵も積もれば山となる。対応していかなきゃですね!

Today’s song

「バイ・マイ・サイ」RADWIMPS

記事を書いている人


名前:あらちゃん
年齢:28歳
出身地:静岡県
静岡県立大学国際関係学部卒。若者支援団体「若者エンパワメント委員会(YEC)」OB。エンパワメントの重要性を認識。
卒業後は人材派遣会社(東証一部上場)にて、製造工場での現場研修の後、営業・採用・労務管理として3年間勤務。青年海外協力隊へ応募し登録から合格へ。27年度3次隊。駒ヶ根訓練所。インドにて養蚕普及活動に携わる予定。

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする