任地にある大学への訪問!

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ワナッカム!

先週のことですが任地内にある新設された大学へ訪問してきました!

今後の活動に役立ちそうな気がしてワクワクです!

ADHIYAMAAN COLLEGE OF AGRICULTURE AND RESEARCH

この日はBERIGAIでの活動日でした。寝坊で朝ごはん食べてなかったのでまずはREC(Research Extentiono Centre)近くで勧められたお店で腹ごしらえ。

IMG_2957

Masala dosa

RECからあまりに近くの店に行ったので正直期待値がめちゃくちゃ低かった。

でも食べてびっくり!うまかった!しかも25Rs!安いし旨い!

気分も良くなり「いざ農家へヒアリングだ!」と思っていたら、向かった先は農家ではありませんでした。

IMG_2974

ADHIYAMAAN COLLEGE OF AGRICULTURE AND RESEARCH

到着した先は「ADHIYAMAAN COLLEGE OF AGRICULTURE AND RESEARCH(以下、ACOD) 」。

写真からも分かるようにこの学部の校舎や食堂などの施設はまだ建設中でした。HPもあると言っていましたが見つかりませんでした…

ACPDは2016年8月よりスタート。記事によると2016年5月12日よりオンラインでの募集が始まっていますね。

生徒数は120名。4年制の大学になり卒業するとBAs(Bachelor of Science:理学士号)が得られます。コースは「Agriculture(農学部)」のみ。

その学部の一つの授業の中にSericulture(養蚕)が取り入れられているとのと。

IMG_2958

farm office

IMG_2959

栽培中の桑畑

養蚕に関する実践的な授業のための桑畑です。2017年2月から桑畑での授業やカイコの飼育所は始まるとのことでそれに間に合うように準備が進められていました。

学部施設も見学させてもらいました。

IMG_2961

大学構内

IMG_2963

廊下。完成している場所はとても綺麗。

こちらもまだまだ建設中。ただもう既に授業はスタートしてるので授業スケジュールが張り出されていました。

IMG_2964

月曜から土曜の朝から夕方までしっかりお勉強。掲示板に張り出されている感じがなんだかとっても懐かしい…笑

IMG_2965

図書館

IMG_2966

実験室

校舎の外観はまだまだでしたが内部の設備は整っているなという印象でした。

校舎内を歩いていると当たり前ですが学生もいましたし、コンピュータールームで授業を受けている生徒たちの様子もちょうど見学することができました。

National Service Scheme

大学のマネージャーに挨拶とお決まりの記念撮影をした後にAssistant Professorの方と話ができました。我々が何者なのか、JOCVとはなんぞやということを説明。

「JICAの事業の一つで世界中にボランティアが派遣されてる」

ということを伝えると、

「ボランティアなら…」ということで教えてくれたスキームが

National Service Scheme」です。

http://www.newslaundry.com/2016/08/09/tamil-nadu-has-the-highest-number-of-national-service-scheme-nss-volunteers/

Tamil Nadu has the highest number of National Service Scheme (NSS) volunteers | Newslaundry

この記事がわかりやすかったので拝借させてもらいます。
学生たちは毎年120時間以上をコミュニティーサービス(献血・植林活動・清掃活動)に関する活動を行うというスキームです。
そして幸運にも私がいるタミルナードゥ州には5000以上のNSSユニットがあるとのこと!
養蚕農家やCSB/DOSと地域の学生をつなげるチャンスかもしれない…

次回の訪問に期待!

APの方とは連絡先を交換したし、次回訪問した際に詳しくNSSについては説明を受けてみようと思います!スケジュール立てないと!

「地域コミュニティーに密着した大学」

「地域住民(農家)と若者の交流・拠点づくり」

ちょっとやる気が出ました!

では。

Today’s song

「前前前世」RADWIMPS

記事を書いている人


名前:あらちゃん
年齢:28歳
出身地:静岡県
静岡県立大学国際関係学部卒。若者支援団体「若者エンパワメント委員会(YEC)」OB。エンパワメントの重要性を認識。
卒業後は人材派遣会社(東証一部上場)にて、製造工場での現場研修の後、営業・採用・労務管理として3年間勤務。青年海外協力隊へ応募し登録から合格へ。27年度3次隊。駒ヶ根訓練所。インドにて養蚕普及活動に携わる予定。

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする