サマソニ2017!私の妄想タイムテーブル公開〜TOKYO2日目〜

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ワナッカム!

インドタミルナードゥ州ホスールにて養蚕農家への知識・技術普及活動に取り組んでます、あらちゃん(@kazuuuyama)です。

サマソニ初日に参加した人たち…

今頃は心地よい筋肉痛と疲労を感じながら日焼けの暑さとフェスの高揚感で以外に眠れないってなってるんでしょう。

もしくはまだHOSTESS CLUBってる人もいるよね。

さて、今年のサマソニも残すところあと1日。今日が最終日という訳で、最終日のサマソニに

頭の中だけでも行った気分になりたい!

ので私の妄想おすすめタイムテーブルをまた紹介します(笑)

長年のサマソニ通いのおかげでステージ間の移動時間も熟知してるし、少しは参考になるんじゃないかなと思います!

今まさにウキウキしながら「なに見ようかな〜?」なんて悩んでるあなた!!

必見です!!

妄想タイムテーブル発表!

引用元:http://www.summersonic.com/2017/timetable/tokyo0820.html

こんな感じになりました!

MARINE STAGE中心。暑いんだろうなーバテそう(笑)

サマソニで出会ったCirca Wavesでスタート!

Circa Waves

出会いは2014年のサマソニ。

疾走感のある爽やかな曲!海外ドラマのオープニングで使われてそう!

ってのが第一印象。そこから大好きになりました。(サマソニ終わりに直ぐCD購入)

最初はソニックステージだったかな?今年はサマソニで一番大きなマリンステージでのパフォーマンス…かっこいいんだろうなあ!

20世紀最後の歌姫Jasmine Thompsonの美声に癒されよう!

Jasmine Thompson

彼女はなんと2000年生まれの16歳!こんな才能見逃しちゃダメだ!「世界的歌姫」になるかもしれないよね。マウンテンステージで涼しみながら聞きたいです。

初日の疲れ+後半に備えて「ソニ飯」でパワー充電!

初日の疲れと後半に備えてご飯とお酒を取りたくなるころ。

そんな時は幕張メッセ内のソニ飯でパワー充電!

私がサマソニで絶対に食べるのはまぐろ中トロづけ丼フォー。迷ったらこれで間違いない。(パクチー嫌いはフォーは無理かも!笑)

写真引用:http://www.summersonic.com/2017/attractions/sonimeshi/messemenu.html

食を楽しむことはフェスを楽しむためには必須。美味しいご飯と素敵な音楽に囲まれてこそのフェス。

「おいしそ〜!」って思ったものはお財布を気にせずにこの時ぐらいはがっつり行っちゃおう!まぐろ丼のお店は毎年行列になるので売り切れ注意です。

New Found Gloryの王道ポップパンクでかまそう!

New Found Glory

彼らの代表曲。まさにポップパンク。盛り上がること間違いない!

MAN WITH A MISSION→BABY METAL→Foo Fighters で完全燃焼!

MAN WITH A MISSION

本当にフェス栄えするバンド。映像ではなく生でみてなんぼの生命体。

特にこの「FLY AGAIN」の盛り上がり方は半端ない。ぜひ体験すべき!

BABY METAL

今や世界に通ずる日本を代表するアーティスト。

「ゴスロリ+ヘビメタ=唯一無二」

マンウィズもそうだけど彼女たちの魅力は映像じゃわからない。会場の一体感とパフォーマンスを生でみたら鳥肌が止まらない。

東京オリンピックの開会式か閉会式でパフォーマンスしてほしいって思ってます(笑)

Foo Fighters

説明する必要がないほどのバンド。元ニルヴァーナのドラマーであるデイヴ・グローブ率いるフーファイ。

2015年のフジロックでは来日直前にした骨折を抱えながらの圧巻のパフォーマンスが話題になったよね。そしてこのステージではマンウィズのジャン・ケン・ジョニーがサプライズ登場してる…今回もあるのか!?

フジロック初日、フー・ファイターズに3万2千人が熱狂。ジャン・ケン・ジョニーも登場 (2015/07/25) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

サマソニ2日目終了。

いかがでしょう?

少しは参考になったでしょうか?

前記事でも載せましたが移動時間と熱中症にはご注意を!

せっかくの楽しいフェス。移動に慌てて転んで怪我、水分補給も帽子などの暑さ対策もせずに熱中症で搬送なんて…一番勿体無い!

そしてクリーンなフェスになるように会場のゴミはもちろん周辺にもゴミが残らないようにひとりひとりが意識しましょう。

ではみなさん楽しんで〜来年は私も参加だ!

Song of the day

「The Hell Song 」Sum 41…サマソニの余韻に浸ります。

記事を書いている人


名前:あらちゃん
年齢:28歳
出身地:静岡県
静岡県立大学国際関係学部卒。若者支援団体「若者エンパワメント委員会(YEC)」OB。エンパワメントの重要性を認識。
卒業後は人材派遣会社(東証一部上場)にて、製造工場での現場研修の後、営業・採用・労務管理として3年間勤務。青年海外協力隊へ応募し登録から合格へ。27年度3次隊。駒ヶ根訓練所。インドにて養蚕普及活動に携わる予定。

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする