英語と日本語の絶妙すぎる歌詞〜LOVE PSYCHEDELICOセレクション!〜

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ワナッカム!

インドタミルナードゥ州ホスールにて養蚕農家への知識・技術普及活動に取り組んでます、あらちゃん(@kazuuuyama)です。

RADWIMPSセレクション!」に続く自己満音楽記事第二弾!

ネイティブで流暢な英語と日本語の組み合わせが絶妙でたまらない…

そんな「LOVE PSYCHEDELICO」の個人的オススメ5曲をセレクトしましたー!

Shadow behind

この曲はデリコを大好きになるきっかけになった曲。

地元静岡県で毎年行われている「頂-ITADAKI-」というフェス。

関連記事:http://andmore-fes.com/pickup/17212/

2016年公式HP: http://www.itadaki-bbb.com/2016/

2012年のCandle Timeにデリコが出演し、一曲目?で披露したのがこの曲!

月明かりとキャンドルの優しい光に包まれて聞いたこの曲に鳥肌が立ちました。

しかもAcoustic setでの演奏は初披露!感動の一言でした。

waltz

しっとりバラード。 大好きな曲です。

思いっきり病んだ日の夜、外に出てコーヒー片手に聞いたらどうでしょうかね?

そういう雰囲気にはピッタリかと思います。

ちなみに私は「LOVE PSYCHEDELICO 2015 15th ANNIVERSARY TOURTHE BEST」で聞けました。号泣。是非聞いてほしい。

そしてなんとこのLIVEの帰り。

駅でお会いできたKUMIさんと写真撮れました!!!!

「汗臭くてごめんね〜!」なんて言って…いやいやとんでもございません…

最高の思い出です!!!!

Abbot Kinney

明るくピースフルな曲調。ドライブしていた時によく聞いてました。

いつかLos AngelesにあるAbbot kinney BLVDたるストリートを通りながら聞きたい(笑)

海沿い歩きながら聞きたい。

I saw you in the rainbow

歌詞切ない。けどそんか感じはしない。耳に優しく曲が残ります。

※音楽に詳しくない私の陳腐な表現を許してください…

とにかく聞いてみてください。

Everybody needs somebody

デリコの代表曲のひとつ。英語と日本語の彼らの独特な組み合わせである「デリコ節」が随所に感じられます。例えば、

強引で loose な people

ため息 through the night

baby 捕えられない right

文字に起こすとすごいな…でもこういうのが本当に虜になる。

私は昔この曲を聞いてLOVE PSYCHEDELICOを知りました!

LOVE PSYCHEDELICOおすすめです!

他にもたくさん好きな曲があります。

皆さんも是非私が大好きな「LOVE PSYCHEDELICO」を聞いてみてね!

Today’s song

「Beautiful World」LOVE PSYCHEDELICO

記事を書いている人


名前:あらちゃん
年齢:28歳
出身地:静岡県
静岡県立大学国際関係学部卒。若者支援団体「若者エンパワメント委員会(YEC)」OB。エンパワメントの重要性を認識。
卒業後は人材派遣会社(東証一部上場)にて、製造工場での現場研修の後、営業・採用・労務管理として3年間勤務。青年海外協力隊へ応募し登録から合格へ。27年度3次隊。駒ヶ根訓練所。インドにて養蚕普及活動に携わる予定。

気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする